logo_sukusuku_internet-01

 

家庭療育プログラムがインターネット講座になりました!

『音から言葉を引き出そう

(喃語から単語を引き出そう)

→ インターネット講座(動画+テキスト)に申し込む

 

 

なぜ、うちの子は言葉をはなしてくれないの・・・?

お子さんのこんな事で悩んでいませんか?

 

 nayami

1540_32 話しかけても聞いてくれない

1540_32 言葉を話さない

1540_32 まねしてくれない

 

私の息子も3歳半までは言葉で要求出来ませんでした。
癇癪(かんしゃく)の時は、床に何度も頭を打ちつける事に、何年も悩まされました。

 

でも、正しい言葉や行動は、お母さんが教えることが出来るんです。
私の息子も、今では癇癪を我慢して、私の胸で泣いてくれるようになりました。

 

言葉の無い、まねっこもしない、話しかけても聞いてくれない息子から

言葉を引き出していきました。

 

育てにくくても、遅れがあっても、可愛い我が子に変わりはありません

 

子どもが出来るように丁寧に教えていくと、

1540_32 子どもの小さな成長に目を向けられるようになり、

1540_32 子どもの成長を信じられるようになります。

1540_32 我が子がもっと可愛くなり、

1540_32 自分自身の育児にも自身が持てるようになります。
そんなお手伝いをしています。

日本では、言葉は出るもの、待つものと言われていますが、それは違うんです。
言葉は促すことができるんです。

 

私は、効果が高いアメリカで主流の療育方法の1つで、

アメリカでは公費で家庭教師をつけて行う程大変な方法をヒントにして、

日常生活の中で言葉や行動を教えてみました。

 

そうしたところ、息子は「ちょうだい」から始まり、三語文まで言えるようになったのです!!

 

その方法とは、「ロバース法ABA行動分析」です。

書籍には「自閉症児に高度集中治療を行ったところ、

約半数が知的に遅れなく、

普通学級に進学した」ということが書かれていました。

週に40時間も机に向かわせるという、大変な方法でした。
私はわらにもすがる思いで必死に何十時間をかけて、

このロバース博士の本を読み、勉強し、

普段の生活の中で実践できるように、

私なりの独自の方法を考えて、

息子と頑張ってきました。

 

そして息子が言葉で要求できるようになり、三語文まで言えるようになったとき、

私と同じように悩み、つらい思いをしているお母さんたちに伝えなくちゃ!と思いました。

 

この方法なら、私が息子にしてあげたように、f03f88b1a686dde3e8b3b9d2fc1e7ee1_s

あなたもきっと、

お子さんの小さな成長を楽しみにしながら、

今以上にお子さんを愛せるようになりますよ。

 

音から言葉を引き出す秘訣は?!すんなりうまくいきやすいポイントを教えます!

 

当プログラムは、岐阜市にある子育て応援施設Primroseにおいて、

澄川綾乃のカンタン家庭療育が運営しているすくすく★おやこスクールで大人気の講座で、定期開講しています。

児童発達支援・放課後等デイサービスやキッズカフェなどでも、出前講座を行っています。

 

CIMG0625 CIMG0337 CIMG0300 CIMG0199

 

 

logo_sukusuku_site

 

今回、この講座が

「岐阜までは遠くて通えない」「時間が合わずに参加できない」という声に応えて

動画で何度でも、自由な場所とタイミングでご受講いただけるようになりました。

 

  • 音から言葉へ引き出すための方法
  • 言えるようになってほしい単語
  • どんなタイミングで、どうやって声掛けをしていくと良いか

具体的な方法、教え方が動画で見られます。

 


喜びの声が続々届いています。あなたも感動体験をしてください!

 

▼喃語から単語に変わってきた2歳のお子さんの事例 0001「ちょうだい」→「おおあい」「あけて」→「あ え てえ」「バス」→「バ・・」「だっこ」→「だ」「とって」→「・・(て)え」と、喃語が言葉に変わってきました。綾乃さんのおかげです

 

▼単語が増えた2歳のお子さんの事例 0003今では「だっこ」「あけて」「ちょうだい」を自分のものにし、こちらが促さなくても言えるようになりました。他にも「おーじ(おなじ)」「落ちちゃった~(おーたったー)」なども自分の意志で言えるようになりました。怒っている時にも「(しい)くやしい」とオウム返しできるようになりました。

 

▼8歳の自閉症とダウン症の重複障害のお子さんの事例 8歳を過ぎても言葉が出てこず、少々焦っておりました。クレーンもなかなか治らないと思っていたら自分の対応だったんですね。。聞いても答えないか。。みたいな考えだったことに反省しました。ちょうだいは、最初は面白かったらしく、「ちっだい」と何度もいいました。

 


 

3歳になれば入園が、6歳になれば入学が待っています。

少しでも早く言葉を引き出して、人とコミュニケーションが出来るようにしてあげたいですね。

 

7dd57bd1160aaac513596699878df453_s
 

本教材の内容

音から言葉を引き出そう

(喃語から単語を引き出そう)

インターネット講座【動画+テキスト】

こんな子のママにお勧めです。
1540_32用事があるときは、クレーン現象で手を引っ張るか、「あー」など自分なりの呼び方をする
1540_32単語がまだ出ていない
1540_32単語が出ても消えてしまう
1540_32単語は出るけれど少ない
1540_32名詞は出るけれど、要求に言葉を使わない

 

【 概要 】

◆音から言葉へ、発達の順番

◆発達を促して言葉を引き出す方法

◆教えたい言葉

◆言葉を引き出す遊び

 

音を増やし、それを単語に結び付けて、人に言葉で要求することを教える手順とその教え方をお話します。

■動画の時間 約30分

■テキスト 約 18 ページ

■Skypeかお電話15分またはメール1回の質問付

※動画の閲覧、質問については、代金決済完了後、半年間となります。 閲覧回数に制限はありません。

 

音から言葉を引き出そう

(喃語から単語を引き出そう)

インターネット講座【動画+テキスト】

4,980円

※パソコンやスマホで閲覧できます。

※代金決済完了後、マイページよりダウンロードしていただくPDF(教材)内に、

閲覧URLとパスワードの記載がございます。

※銀行振り込みやコンビニ決済の方は別途手数料が必要になります。

 

音から言葉を引き出そう
(喃語から単語を引き出そう)
【動画テキスト】をいますぐ申し込む


 

【動画視聴環境】
当サイトでは、動画配信手段として動画共有サービス「Vimeo」を使用しております。
コンテンツのご視聴に最適なOS/CPU等の環境は、Vimeoの推奨する環境に依存します。
・推奨画面サイズ 1280×1024 pixcel以上
・推奨通信速度 1Mbps以上

 

【返品、返金、交換について】

原則として返品・返金には応じられません。

情報商材という商品の特性上、お客様都合による返品・返金には応じられません。

お客様の環境により動画が閲覧できない場合であっても、返品・返金には応じられませんので

事前に動作環境をご確認の上ご利用ください。

疑問点やその他不安なことがございましたら、事前に販売元にお問い合わせください。

 

【注意事項】

当プログラムによる効果は、ひとりひとり異なり、お子さんが絵本を見れるようになったり、聞けるようになったりすることを保証するものではありません。

 logo

特商法標記